見出し画像

【社員紹介#25】IoTを活かした顧客共創で、業務効率化を目指します。(ソリューションエンジニア)

2023年度、NTTドコモに入社した越智と申します。
現在は、NTTコミュニケーションズ ソリューションサービス部にてIoTによる企業のDX化に向けたシステム構築案件に従事しています。
今回は、1年目の時に参画したプロジェクトでどのようなことをしていたのかを中心に書きましたので是非読んでみてください。



1.主な仕事内容

2023年7月に今の部署に配属されてから、下記2案件のプロジェクトマネジメント(PM)業務を遂行しました。1年目は、大規模イベント向けXRプラットフォーム開発案件に携わり、2年目の現在は、IoT導入による工場の DX化に向けたシステム構築案件に参画しています。どちらの案件においても主にプロジェクトマネジメント業務を担当しており、タスク管理や進捗管理、ステークホルダーとのコミュニケーション管理を実施しています。特にお客様との打ち合わせでは認識齟齬のないように作成した議事録を社内で入念にチェックしてからお客様と認識をすり合わせるようにしています。

2.やりがい

プロジェクトの推進と業務を通じた個人の成長にやりがいを感じています
大規模イベント向けXR-PF開発案件では、タスク管理表の作成から社内外のメンバーへのタスクの振り分け、スケジュール設定・管理を含めて一人称でドキュメントの制作管理を実施した際、個人としての成長を実感しました。また、タスクマネジメントツールの運用や管理、会議の設定や準備、議事録作成までの一連のプロジェクト運営を通して、自身が行った業務によって円滑にプロジェクトを推進できたことにやりがいを感じています

3.入社後に感じたギャップ

私が就活生であった頃、ドコモのような通信系・IT系の大企業はリモートワークを導入したことで対面のコミュニケーション機会が減ったことから、「人間関係が希薄」であると勝手にイメージしていました
しかし、その点についてドコモは全く異なると断言できますドコモ社員は非常に親切で関わりやすい方が多く、非常に働きやすい環境です。
また、プライベートでも先輩方とゴルフや野球、BBQをすることもあり、リモートワークをメインに働いているとは思えないほど人との繋がりを感じています

プライベートはゴルフによく行きます!

4.今後チャレンジしたいこと

今後の目標は、1人前のプロジェクトマネージャーになることです。そのために自身の技術スキルの柱を立てることを目標に、IoTに関する技術の習得に励んでいます。また、「決めたことを最後までやり切る」という点を大事にしており、「信頼され、任せられる」プロジェクトマネージャーを目指していこうと思っています。

5.学生へ

就活は大変かと思いますが、社会人に向けた第一歩です。これまでの人生の大半を学生として過ごしてきたと思います。人生80年とすると学生期間は約16年ですが、今後70歳まで働く時代が訪れると、学生時代の3倍の時間を社会人として過ごすことになります。この時間をどのように過ごしたいのか、このタイミングで改めて考えてみると少しずつ自分のやりたい仕事のイメージが湧いてくると思います。この貴重な機会を楽しみながら後悔のないよう過ごしていただけたらと思います。いつかどこかで一緒に仕事できれば嬉しいです。

moreドコモでは、採用チームに聞きたいことを募集しています!
以下のアンケートより気軽にご連絡ください!
▼採用チームに答えてほしい内容アンケートフォーム▼

【問い合わせ先】
NTTドコモ 新卒採用チーム
https://information.nttdocomo-fresh.jp/information/entrymypage/
マイページのお問い合わせよりご連絡ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!