見出し画像

【社員紹介#26】‟モノを売るだけ″営業では信頼を得られない!?お客様と一緒に0から創る営業(セールス:法人)

こんにちは!現在3年目社員の山本梨紗です。私は、NTTドコモ入社ではありますが、現在NTTコミュニケーションズに出向し法人営業をしています。法人営業では、3年目ながらもたくさんの経験をさせていただきました。
この記事では、営業ってどんなことをするの?という疑問を持っている学生の皆さんに営業のリアルを知ってほしく書きました



1.志望動機について

私がNTTドコモに入社した理由はズバリ、、、
「ワクワクできる仕事」「人の良さ」でした。

大学生の私はお恥ずかしながら、単位に追われていました。
卒業するためには、早く就職活動を終わらせなければならなかったため大学2年生の時にドコモの夏ビジネス創造インターンシップに参加しました!
ビジネス創造インターンシップではチームで新しいビジネスを考え最終日のコンテストでグランプリをいただくことができました。NTTグループの事業内容を調べてみると新規ビジネスに積極的に投資をしており、「ワクワクする!!」事業ばかりでした。そんなワクワク感が就職活動の主軸になりました。
そこからNTTドコモを第一志望にOB・OG訪問を何度もさせていただく中で社員の皆さんの人柄に感激し無事に入社することとなりました。
あの時のワクワク感を忘れずにたくさんの挑戦をしています!


自チームでの飲み会です!

2.入社後の挫折経験

前述したようにワクワク感を胸いっぱいに入社した私はすぐに挫折を味わいました。
当時は、前任者からの引継ぎがうまくいかず自分の思い描いていた営業とはまったく違く手不足で若手社員がおらず気軽に相談できる先輩もいなかったので今思い返すと結構シビアな状況でした。
 
そんな中で、お客様とトラブル事象が発生し上司含め謝罪に行くことになりました。
普段は総務部の方とやり取りをしていたのですが、謝罪の際に初めて営業部の方とお会いし業務内でのお困りごとなどお話をさせていただきました。
そこで聞かせていただいたお話からお客様に提案したサービスが私の初めての契約受注につながったのです。

3.私が考える「これからの営業」

挫折経験をお話しましたが、その後私はNTTコミュニケーションズに出向し新たなチームで法人営業活動に従事しています。
現在は、タイトルでも述べたようにお客様と0から創り上げていく協創案件に携わっています。
まだ研究段階の新技術でお客様と一緒に新たなビジネスモデルを創っています。何年後の「あたりまえ」になるように、創造を膨らませ、まさにワクワクしながら挑戦しています。
 
私の考えるこれからの営業の姿とは、すでにあるサービスをお客様に売るだけではありません。便利なもの、優れたものが飽和した世の中で新しいものを常に考え続けお客様と一緒に創り上げていくことも営業にとって必要なノウハウであると考えています。

4.今後の目標

大学時代より目標としていた新規事業に携われる仕事を目指し、まずは社内の研修やスタートアッププロジェクトなどに参加しています。
 
様々なプロジェクトに参加することで、新規事業に必要なノウハウやアイデア創出などたくさんの学びを得ています。この学びは営業の仕事でも活かせることが多く、チーム内でもノウハウの共有をしています。
将来的に、人々がワクワクするような新しい事業を創り出したいと考えています。

5.学生へメッセージ

就活中の皆さん、まだまだ学生時間を謳歌している皆さん
たくさんワクワクすることに挑戦してみてください。
 
学生と社会人の一番の違いは、受け身ではなくなることです。
やるもやらないも自分自身です!
現在、新規事業のプロジェクトでたくさんのアイデアを考えていますが、一般的にアイデア創出から事業化し黒字化するには「千三つ」と言われています。つまり1000回チャレンジして3回しか成功しないということです。
 
皆さんもたくさんの挑戦の中でうまくいかないことは山ほどあると思いますが、あきらめず、ワクワク感を忘れずに挑戦し続けてください!
挑戦しつづけられる人間を、最大限に後押ししてくれるこの会社でお待ちしています!

moreドコモでは、採用チームに聞きたいことを募集しています!
以下のアンケートより気軽にご連絡ください!
▼採用チームに答えてほしい内容アンケートフォーム▼

【問い合わせ先】
NTTドコモ 新卒採用チーム
https://information.nttdocomo-fresh.jp/information/entrymypage/
マイページのお問い合わせよりご連絡ください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!